topshowcase1/100 scale  
   
 
□RX-93 νGundam

初ジオラマ(?)

作り始めのきっかけは、友人あい君の家に遊びに行った時に、大人になってからガンプラをまた作り始めた話をした際に、「たしかこの辺に…」ってことで押入れから出して、僕にくれたのが、このνガンダムでした。

スケールは1/100。すでにあい君がパチ組みしてあり、シールも全部貼ってありました。 MGではなく、1988年に出た旧キットです。

まず、パチ組みされているプラモをじっと観察。
当時のプラモにしては、プロポーションはいい感じです。一番気になったのは、ディテールが少なく、いろんな部分がシールで表現されてしまっていたため、 まずはディテールアップを中心に考えていきました。

この作品は、特に何かに出す目的で作成したものではなかったのですが、電撃ホビーマガジンを買って見ていたページにガンプラ王2005の告知があり、「がんばって作れば間に合うな」との思い付きからガンプラ王に出品しました。

結果は残念ながら、何の賞ももらえませんでしたが、ものすごくハイレベルなコンテストで、たくさんのレベルが高い作品を見ることができたのは収穫でした。

実はこのキットは自分で買った新品も持っていたりするので、また作るかもしれません。

 
 
工作内容です。

●頭部
アンテナシャープ化。フェイスを切り離して、あごを削って小型化した後、ヘルメットの奥まったところに再接着。あごパーツも削り込んで小型化。クリアパーツの裏には、メタルック、トサカのカメラ部分は、オーロラシートを貼り付けています。バルカンをアルミパイプで作り直し。

●体
上半身は、ヒケと継ぎ目を消した以外は大きな工作はしていません。胸元のパイプディテールにメタルックを貼って金属の質感を表現。下半身は、腰のサイドアーマーをエポパテ+プラ板で5mmほど延長。
また、腰部のアーマーは、フロント、リア、サイドの全ての裏側をプラ版でふさいでいます。リアはさらにディテールを追加。

●腕
肩パーツのアポジモーター部分のディテールがシール表現だったので、各バーニアのパーツを取り付けてディテールアップをしています。手首はHDMを使用しています。

●脚
太ももに開いていたネジ穴はパテでふさぎ、太もも前面のディテールはプラ板にて作り直し。ふくらはぎ部の内・外側のグレーのパーツは、黄色い部分がシール表現だったため、エバーグリーンのクラップボードを切り貼りしてディテールアップしました。ひざの小さい部分にも極小の各バーニアを追加しています。
このキット、脚部内には、第キャストの重たいパーツが入っているのですが、それに見合ったポリキャップの強度がないんです。ものすごくゆるかったので、ダイキャストパーツをレジンで複製し、さらに見えなくなる部品であることをいいことに穴をボコボコあけて軽量化をしています。おかげでなんとか脚がダレずにディスプレイできました。
足の裏、及びふくらはぎのバーニアは薄く削っています。

●ファンネル
基本的に無改造です。ファンネルがビームを打つ直前の状態を再現したかったので、固まりかけて糸を引くレジンと格闘してファンネル内のビーム表現をしてみました。

●ベース
ベースに使っている隕石(のつもり)は流木に石目調スプレーをふきつけて作成しました。ファンネルを支えている透明のプラ棒はタミヤのプラ棒+プラパイプです。νガンダムを支えているプラ棒は、ハンズの店舗用品コーナーで見つけたジョイントできるプラパーツの部品を使用しました。

●塗装
全身にベースグレーを塗って、黒立ち上げのMAX塗りで塗装しています。設定ではオレンジイエローのパーツは、そのままの色だとどぎつい感じがしたので、ゴールドに変更。ファンネルのビーム部は、マスキングせずに蛍光ピンクを塗装しました。
今回は、前回のRe-Gzの反省点を踏まえて缶のトップコートは使用せずに、エアブラシで黙々とつや消しクリアを吹き重ねました。ものすごく時間がかかりましたが、それでも前回のようにグラデーションが溶けることもなく、綺麗に仕上がりました。。


●デカール
オリジナルデカールを自作しています。

 
 






 
 
 
 

□使用キット□

1/100 νガンダム フィン・ファンネル装備型

腕、太もも、胸、シールドにビスを使用しています。また肩間接、股間接、スネ内部フレームにダイキャストパーツが使われています。

フィンファンネルが1枚1枚取り外しが可能で、全て開閉することができます。カメラアイにクリアパーツが使用されています。

現在のMGνガンダムと比べても見劣りしないプロポーションがすばらしいです。ただ、ポリキャップが現在のものと比べると保持力がかなり弱いため、ダイカストを組み込んだ重いパーツを支えることができないのが残念です。

発売日:1988/10
価 格 : \2,625-

 
 
 
     
 
1/100 scaleshowcasetop