topshowcasecomputer graphics

□XXXG-00W0 Wing Gundam Zero ver.Endless Waltz

僕はプラモの中でも、メッキ版とかクリア版の限定版プラモが大好きです。
そんな中、エキストラフィニッシュ版と呼ばれるつや消しの渋めのメッキやツヤツヤ光沢パールの仕上げがなされているプラモが出ています。
その質感から、リアルさを追求するデジラマの素材としては、その魅力を生かすことができないのですが、なんとかエキストラフィニッシュの質感を残しつつCGに生かせないかな、といろいろ試行錯誤した結果、自分の中のひとつの答えとして浮かび上がったのがこのリアルトレースという手法です。
今回は2大グラフィックソフトの中でPhotoshopではなく、Illustratorの方を使ってのイラストとして描いています。PhotoshopとIllustratorを使用する人は、「自分はPhotoshop派」、とか「Illustratorの方が好き」ってのが少しはあると思うんですが、僕はどちらかというともともとIllustrator派なんですね。
そんな大好きなIllustratorだったんですが、今回はとにかくきつかったです。 作成に3ヶ月かかりました。辛かった。とっても。。。。
次回作を作成するためには、相当な充電期間が必要です。

computer graphicsshowcasetop